夫婦

長く利用することができる女性育毛剤を見つけよう

発毛を促す薬

メディシン

頭皮の血行を改善する

薄毛を治療するクリニックは、都心だけでなく地方にも増えてきました。今まで市販の育毛剤でのケアや、頭皮マッサージといった自己流のケアに頼るしかなかった薄毛問題は、クリニックでの治療で改善が可能です。クリニックでは薄毛に対し色々な治療法を行っていますが、その中の1つに挙げられるのが「ミノキシジル」を使った治療法です。ミノキシジルは元々、高血圧の薬として開発されました。高血圧を下げる為にミノキシジルは、血管を拡張する効果があります。欠陥が広がれば血液の流れがスムーズとなり、血圧が下がりやすくなるのです。血圧と薄毛、あまり関係ないように感じるこの2つですが、ミノキシジルが持つ血管拡張効果に、発毛を促すヒントが隠されています。髪を作る為には毛根部分に、必要な栄養素や酸素を行き渡らせなければいけません。タンパク質やビタミン類、ミネラル類などの栄養素がしっかり毛根へ届く事で、健康な髪が育つのです。これらの栄養素を毛根にまで運ぶのは、血液の役割です。頭皮の血行が悪い状態だと毛根へ十分な栄養素が行き渡らず結果、薄毛を引き起こしやすくなります。ミノキシジルの血管拡張効果により、毛根へと栄養素が行き渡るようになるので発毛を促すのです。クリニックではミノキシジルを配合した、内用薬や外用薬の処方を行っています。他に直接、ミノキシジルや他の発毛を促す有効成分を注入する治療も、多くのクリニックで受けられる薄毛治療です。