夫婦

長く利用することができる女性育毛剤を見つけよう

男性とは原因が違います

鏡を見る人

ホルモンバランスの影響

薄毛に悩むのは男性だけではありません。女性も薄毛に悩む人は多いです。ただ、男性の場合と女性の場合では、薄毛になる原因が異なります。ですから、男性用の育毛剤や発毛剤を使用しても改善にいたらないので、注意する必要があります。女性の薄毛で多いのが、女性ホルモンが減少することの影響です。髪を成長させる役割を果たす女性ホルモンであるエストロゲンが減ってしまうことが影響しています。30代を過ぎると急激に女性ホルモンが減少し、40代になると更年期によりさらにホルモンバランスが悪くなります。改善方法としては、エストロゲンと似た働きをしてくれる、大豆イソフラボンなどを多く含む食べ物を食べたり、サプリメントで成分を補うという方法があります。またバランスの良い食事をすることで、髪に良い栄養素を摂取でき、育毛効果が期待できます。偏食や過度なダイエットをすることで、栄養不足となり、薄毛が進行することも多いのです。食事内容を見直すことで、髪の成長を促し、ホルモンバランスを整えることができ、薄毛の改善につながります。また、薄毛には、ストレスが影響しています。過度なストレスは緊張状態で交感神経が優位になり、血行不良を起こします。頭皮の血行不良は髪の成長に悪影響を及ぼすため、健康な髪を育てるにはストレスのない生活を送るよう心がけましょう。また、血行をよくするために適度な運動をする、十分な睡眠をとる、髪に直接影響を与える洗髪方法を見直す、パーマやカラーリングを控えるなど、女性の薄毛を改善するには、生活習慣を整えるという方法が基本といえます。